建築科

kenthiku
 「家を建てる」ことは、人が歴史を引き継ぎながら繰り返してきた基本的な営みです。
 建築科では、材料・計画・法規などの設計技術、施工・構造などの施工技術を学び、さらに実習を通して技能を習得することで、建築技術者の育成を目指しています。
 卒業後は、建築施工管理、建築設計、内外装、建築整備など、建築に携わる幅広い分野で、リーダーとして活躍しています。

専門教科
 工業技術基礎  基礎的な加工方法について学びます。
 情報技術基礎  コンピュータやデータ通信などについて学びます
 建築実習  各種建築に関する実習を行います。
 建築製図  製作図、設計図などを正しく読み描きできるように学びます。
 建築構造  建築材料や構造などについて学びます。
 建築施工  施工方法や各種工事などについて学びます。
 建築構造設計  構造物に働く力について学びます。
 建築計画  建築環境や設備などについて学びます。
 課題研究  各自テーマを決め研究や製作を行います。
実習科目
sekou
施工
mokkou
木材加工
 DSC02613 (Mobile)
CAD
sokuryou2
測量
取得可能資格・検定
技能士(建築大工)3級 2級建築施工管理技術者 フォークリフト運転者
小型車両系建設機械運転免許 玉掛技能者 第2種電気工事士
危険物乙種第1類~6類
計算技術検定 情報技術検定 漢字検定
リスニング英語検定 パソコン利用技術検定 実用英語技能検定
 初級CAD検定  基礎製図検定